安心・信頼の登録実績

  1. イエルカム[ielcome]
  2. 家づくりブログ
  3. ブログ一覧

家づくりブログBlogs

明日は明日の風が吹く

asuhaasu さん

  • 新築

家作りの悩み事をつらつらと……。
元記事一覧はこちらのURLで。
「明日は明日の風が吹く」→
 http://www.blogmura.com/profile/01277735.html

建築(予定)都道府県 京都府
間取り 1DK
階建 平屋

家の外観内装.【モダン・ナチュラル。でも和風?】編~?

  • プラン作成・仕様決め

2014.10.14

うちの家の外観や内装の指定、もう少し詳細な所は?

―――――

その目指すところは,



◆ 主軸は古風!?だけじゃない……?


和風が中心軸なんだけど、
和風一辺倒にはしない――
いや、正しくは、できない。
純和風でない和風。
ちょっと昔に、日本のどこにでもあったような家。
なので、古風でもあり、でも今風でもあり、
和風でもあり、モダンでもナチュラルでもある。
少し冒険もしてみるので、ポップでもあり。
そのミックスになると思う。
しいて言えば、シンプルやモノトーンとは逆な、
カラフルになりそう。
(↑そんな言い方の家、無い?……つまり普通の家?)



うちのだんなさんも私も、
少し古風な昔から日本にあるような家の雰囲気にしたいなと。
かつ和室必須でもあり、
必然的に、和風中心の方向性になり。
しかし、それだけでは飽き足らない性格。
それも災いしてるが、さらに。。。。

最近のキッチンや洗面カウンターと、
私たちが目指すところが、どうも合致しない。
オリジナルのものや造作の物も考えたけれど、
それも私たちの好みとは、ちょっと違う。
水回りなどの機能性・メンテナンスのしやすさは優先したい。
で、メーカー物の水回り設備を希望している。
しかし。
それらは先進的な雰囲気を持っているから、
私たちが目指すところの家の雰囲気とは、
ちょっとずれてしまう。
その部分は機能を優先、
でも、外観や全体の基礎的なところは古臭く。
……という感じで考えていて。
無理矢理言葉にすれば、和風中心のモダンかな。
でも、ピタッとする言葉は無い。

だから何しろ、お手本が無い。
こうなると、主軸が1本じゃないから、かなり難易度高し。
素人にはハードルがめちゃ高い。
そんな感じで、大した計画性があるとは言えない。
でも、自分の好みに合うように、やれる範囲でやるしかないが。
だいじょうぶか……?

読んでいる方のお手本になりそうにも無い、きっと。。。。ܤ


―――――


ということで。
外観や内装の詳細に入ります。(やっと)
順番に行くなら、まず、外観で。

―――――


◆古臭い雰囲気を目指す外観。


屋根は瓦。寄棟。
↑普通の色。
 瓦にすると価格upだからもあって、設計士さんはかなり気にされてた。
壁は、黒い焼杉板風サイディング。
↑この壁の雰囲気は、早い話、古臭い家によくあるやつ。
ただし、駐車スペースも取りたいので、
道路から外観はそんなに見えないけどね。。。。

いずれにしろ、この外壁の雰囲気が重要だと思う。
それによって、この家の雰囲気の80%以上が決定づけられた感じ。
(↑外観を決めた時の話は別記事に出てます。)


◆和風を強調する場所。

外観の雰囲気に合わせて、屋内のうち、
和風を最も強く意識した部分は、特に2か所。

1つが、玄関。
白地に砂が混ざってるような土壁風を基調にして、
波を打った黄土色の土壁風をアクセントで。
その2種使いを選んだ。
もう一か所、和風を意識した場所が。
それは、トイレ。
特に、うちの旦那さんのご希望なのだけど、
落ち着ける雰囲気で、温かみのある雰囲気にしたかった。
まぁしかし。
和風な雰囲気で、かつ彼の好みで、
ついでにできれば、汚れにも強くてというのが難しくて。
和風というか他とは別のインパクトある雰囲気に。


◆リビングダイニングは、和洋折衷。

うちの間取りは、キッチンと少々隔りを作ってるので、
LDKではなく、リビングダイニングと言うべきかな。
ここの壁は、太さがまちまちな麻紐を織り込んだような織物調。
その壁紙を採用したのは、何となく気に入ったから。
……だけど、
うまくいけば、微妙に色と影のニュアンスができるかも。
きっと、昼間と夜で、雰囲気が微妙に変わるんじゃないかと。

リビングダイニングには、セオリー通りでないところが。
天井が白ではなく、薄茶なところ。
少し存在感を持たせて、低く感じる天井になるけど、
素人なりの計算通りなら、
天井が地味になる分、印象的な壁を引き立たないかなと。
最終的にこの部屋全体が、
カジュアルになり過ぎない雰囲気になってくれれば◎。

部屋の一角は、
ダークブラウンの壁。
この場所には、ダイニングテーブルを手前に置く予定。
周りとは少し違う雰囲気にしようという目的と、
汚れを目立たせないように濃い色を使用。

その他、水回りや汚れが予想される場所に、
壁紙の消臭や防汚機能を利用。
少しでも快適になるかなと。

機能を意識し始めると、
あっちにも、こっちにも使いたくなり。。。。
結局、かなりたんまりと指定してみた。
(追加料金がちょっと怖いけど)


話はまだ続くけど、また今度。

―――――
元記事や、他の記事の一覧は、こちらで見られます。↓
『明日は明日の風が吹く 』
http://www.blogmura.com/profile/01277735.html (ブログ村のページ)

コメントの投稿には会員登録が必要です。

既に登録が完了している場合は会員ログインしてください。

新規会員登録

facebookからのコメントを表示

家づくりブログTOPへ

安心の住宅パートナー探し

あなたの地域の
ハウスメーカー、ビルダー
工務店、設計事務所・建築家を探そう!

地域選択MAP 北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄 九州・沖縄

お得なキャンペーン情報

注文住宅やリフォームが
もっと楽しくなるワクワク特集

家づくりブログ

家づくりの先輩の生の声!
わからないことを聞いてみよう。

住まいのノウハウ

知らないと損をするかも?
抑えておきたい“家づくり”の知識

一括資料請求リスト

10社まで一括で資料請求ができます。
資料請求は無料です。

現在、一括資料請求リストに
追加されている会社はありません。

削除しますか?

一括資料請求リストに追加しました。

すでに追加済です。

一括で資料請求が可能なのは10社までとなっております。
リスト内容を変更後、
再度追加してください。

一括資料請求リストへ

page top