安心・信頼の登録実績

  1. イエルカム[ielcome]
  2. 家づくりブログ
  3. ブログ一覧

家づくりブログBlogs

明日は明日の風が吹く

asuhaasu さん

  • 新築

家作りの悩み事をつらつらと……。
元記事一覧はこちらのURLで。
「明日は明日の風が吹く」→
 http://www.blogmura.com/profile/01277735.html

建築(予定)都道府県 京都府
間取り 1DK
階建 平屋

家の外観内装.【渋くて古風。でも、ポップ?】編~?

  • プラン作成・仕様決め

2014.10.15

ある程度決めてからも、
決定したものを変更して、また変更して……、
いろいろと考えたことが。。。。

前の記事に、
外観と内装のザックリしたところを書いたので、
今度は、ピンポイントなところを。



◆苦味ばしった渋さも?

家づくりへの道は、一日にして成らず?

なかなか決まらないのが、
洗面台付近。

間取りで、洗面カウンターを脱衣室から独立させた。
脱衣室はお風呂のためと洗濯のための場所として割り切り、
洗面カウンター付近は、
朝の、「あ~ぁ、一日始まるぞ~ぉ」的な、
気分的な物を大切にしたいなと。
(↑何となく共感頂ける? 自分達にしか分からないかも?)

で、洗面台付近の雰囲気は旦那さんが決めた。
洗練された、かつ、苦み走った雰囲気で、
ビシッとシックなスーツを着て、
気を引き締めるって感じかな?
やはり、男性が決めると、男らしい雰囲気で、
主張が強い、ハードな雰囲気の場所になりそうだわ。

だけど。
そうすると、問題なのは、他の場所とのバランス。
他の場所と雰囲気が違いすぎて、
喧嘩をしてしまうというか、変化が凄すぎるというか……。


こうなったら、急激な変化のショックを和らげる、
緩衝地帯を作るべきかなぁ?
初めは、
洗面カウンターまでの動線部分で、
男性的な雰囲気とリビングのナチュラル的な場所との、
中間的な雰囲気にすべく、試行錯誤。

どんな色にも合う白系しかないだろうと思い、
緩衝地帯は、ナチュラルやモダンな雰囲気の延長上で考えたけど、
まったく、うまくいかない。
せっかく作った洗面カウンター付近だけが浮いてしまうか、
反って、埋没して霞んでしまうかになる。
いざ選んでみても、旦那と私の意見が合わない。


結局。
目には目を……個性的には個性的な物でぶつけることに。
最終的に、洗面カウンターへの動線部分には、
同じくらい主張しそうな素材感たっぷりの雰囲気に。


え? 実際はどんな感じになるの?ってご質問ですか?( ・∀・)ノ
コーディネートの表を載せることはできるけど、
それをやっても、たぶん、完成状態まで想像つかないと思う。
これでも、空間での視線方向、窓からの採光具合などを考えてて、
文字や数字や見本帳の写真だけじゃ、伝えきれないと思う。
まぁ、考えてるって言っても、所詮、素人……ではあるけども。


――――

さて、もう一つ、工夫したところが。


◆お気に入りが、周りと合わず~?


同様に、どうしてもと、こだわったこと。
雰囲気重視のスペースとは対照的に、
雰囲気はどうでもいいから、
どうしても取り入れてみたい物というのもあって。
リ○カラの白地に緑や青のイラストのクロス。
↑カタログを見てもらったらすぐ分かる。
鳥か魚かどっちか分からない絵だけど可愛い。

しかし、
この絵はポップ過ぎる。。。。
うちが進もうとしている方向とは、まったく別の世界!?
最も中心にしている和風の雰囲気からすれば、もっての外。
ナチュラルな雰囲気とも、モダンもシンプルも、だいぶ違う。。。。
なので、いずれにしろ隣り合うスペースなんかには使えそうもなく。
カラフルで、軽快で、楽しすぎる雰囲気。
だけど、どうしても使いたい。
(先に書いた、スーツをビシッとの雰囲気とも、あまりに遠い……)


で、どうにかこうにか、無理矢理に画策の末、
動線的にあまり人が通らない場所なら良いかと、
一旦は指定してみたものの……、
しかし。それでも、あんまり目立ち過ぎ。

インテリアコーディネーターさんも、
「えっ、これをここにですか!?」って、
驚かせる始末。


貼られる範囲も、放っておくと壁の裏まで回っちゃうし。
それじゃあ、結局、目立たない場所だけでは済まないことに。
あちゃ~。。。。やっぱ、こりゃダメか。。。。


で、最終的な方法。
「収納の奥の壁だけに使う」
(↑この方法、どこかで見たのか、それとも、
 昔の学ランの中に龍の刺繍的な事を
 思い出したからかは不明。←年齢が知れるわ。)
収納の中なんて、目立たない所にオシャレなの使うのは、
非常にもったいないけれど。
(余分なお金も使うことになるし)

でも、悪くない方法かと。
見えない所のおしゃれって感じで、いいわ。
収納に片付けたするたびに、テンション上げられそう~。
掃除や家事も、気分よくできそう~。
ハイ、結局は自己満足で。。。。


この柄以外にも、収納ごとに別の柄を複数配置。
収納だから、物を入れたらほとんど見えない?
……そうかもしれない。
そうならないように、物を減らす努力ができたらなぁと。
もしかしたら、いわゆる持ち物のダンシャリにもつながるかも。
それは住んでみないと分からない。。。。けど、
今はいい事だけ考えよう~。

―――――
元記事や、他の記事の一覧は、こちらで見られます。
『明日は明日の風が吹く 』
http://www.blogmura.com/profile/01277735.html (ブログ村のページ)

コメントの投稿には会員登録が必要です。

既に登録が完了している場合は会員ログインしてください。

新規会員登録

facebookからのコメントを表示

家づくりブログTOPへ

安心の住宅パートナー探し

あなたの地域の
ハウスメーカー、ビルダー
工務店、設計事務所・建築家を探そう!

地域選択MAP 北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄 九州・沖縄

お得なキャンペーン情報

注文住宅やリフォームが
もっと楽しくなるワクワク特集

家づくりブログ

家づくりの先輩の生の声!
わからないことを聞いてみよう。

住まいのノウハウ

知らないと損をするかも?
抑えておきたい“家づくり”の知識

一括資料請求リスト

10社まで一括で資料請求ができます。
資料請求は無料です。

現在、一括資料請求リストに
追加されている会社はありません。

削除しますか?

一括資料請求リストに追加しました。

すでに追加済です。

一括で資料請求が可能なのは10社までとなっております。
リスト内容を変更後、
再度追加してください。

一括資料請求リストへ

page top