安心・信頼の登録実績

  1. イエルカム[ielcome]
  2. 家づくりブログ
  3. ブログ一覧

家づくりブログBlogs

明日は明日の風が吹く

asuhaasu さん

  • 新築

家作りの悩み事をつらつらと……。
元記事一覧はこちらのURLで。
「明日は明日の風が吹く」→
 http://www.blogmura.com/profile/01277735.html

建築(予定)都道府県 京都府
間取り 1DK
階建 平屋

洗面室◆ステキだと思った洗面台は~?

  • プラン作成・仕様決め

2014.11.08

洗面室について思うこと。

清潔にしていたいのに、そうなりにくい。

毎朝、一番に顔を洗って、さっぱりした気分になる場所。
毎夜、お休み前に口の中を清潔にして、寝る準備をする場所。

なのに。
脱衣室と混合されていて、部屋が狭くて暗かったり、
何だか息が詰まる感じ。
そこへもって、どのメーカーを見ても、洗面台のセットは、
鏡と机型のキャビネットの、判で押したような組み合わせパターンが主体。
どこでも同じような物しかないということは、
作る側も、購入する側も、かなり軽視してるの?
もっと違うのが欲しい。

「だったら、ホテルライクな洗面室は?」となる。
例えば、
大人が集う夜のバーカウンターのような艶っぽい雰囲気の洗面室、
間接照明で、ぼや~っと浮かび上がるラグジュアリーな雰囲気とか、
最近見かける洗面室。あれも、ステキだなぁと思う。
でも。目指していきたい家の雰囲気と少し違うかなぁ。

―――――

それで、自分のイメージを固めるべく、いろいろ考えた。

洗面台で多いパターンは、鏡と収納キャビネットのセット。
洗面室の中に、その大きな鏡や収納があるセットが鎮座。
部屋自体には、窓が無いか、小さい窓しかないことが多く、
暗くて狭くて、閉鎖的な雰囲気というのが多い。

ならば。
それを、あえて、窓をしっかり採って、
外が見られる、開けた雰囲気の場所にしようと。
目指すは、ザ・自然光が入る洗面室。


実は、コレ……、完全オリジナルの発想ではない。
LIXIL(リクシル)さんができる以前に、
トステムの洗面化粧台のカタログに掲載されていた、
大理石風の洗面カウンターの設置例。
すっごい、ステキだったぁ~。

そこからヒントを得て、目指したい洗面室は、
普通なら正面にある鏡を移動して、そこに外が見える窓。
爽快感が少しでも感じられる、そんな洗面室にしようと。

―――――

しかし。
これには重大な問題が。


◆メーカー物の洗面化粧台セットは、超優秀だから。


一般に市販されている洗面カウンターを購入してしまえば、
鏡と、照明と、収納がすべて揃えられる。
でも、
洗面カウンターだけの物にしようと思うと、
鏡、照明、収納の全部が付属しないだけでなく、
それ、どこに設置する?……という設置スペース問題が発生。

しかも。
私たちが目指すのは、正面に窓があるタイプ。
窓があるということは、正面にはほとんど何も設置できず、
他の場所を探さなくちゃという、スペース不足が――。
はてさて、この難題をどうしたら……。。。。(・_・、)



で、アイデアをいろいろ試行錯誤。。。。。
この話の続きは、また別の時に。


―――――



ここで、別件だけど、ぜひ書きたいことを。
◆洗面化粧台に違和感が~?

よく、「洗面化粧台」と呼ばれるけれど、
それは、まったく見当ハズレな呼び方だと思う。
洗面台の前で、化粧する女性って、いったいどれくらいいるの?
あの場所で化粧するのは無理だと思う。
これまでの化粧台は少なくとも、蛍光灯の明かりしかなくて、
あれでは、肌の色がよく分からない。
何より、洗面台の前は、ゆっくり座れるような場所になってない。
ゆっくり座れなくて、立ったままだと、
口紅や眉やアイライナーの細かい手先の動作が、不安定でできない。
水にぬれたままになりやすい水栓周りに、化粧品を置く気にもならないし。
あの場所で、化粧的なことをするのは、
大きな鏡を見ながら髪をとぎたい男性ぐらいじゃないかと思う。

今後の洗面カウンターは、
水の飛び散り、物の置き場所・収納場所、照明、デザイン等々の、
課題を克服しないと、ステキな物になりにくいんじゃないかと。
各メーカーさん、ぜひ、ご一考を。

コメントの投稿には会員登録が必要です。

既に登録が完了している場合は会員ログインしてください。

新規会員登録

facebookからのコメントを表示

家づくりブログTOPへ

安心の住宅パートナー探し

あなたの地域の
ハウスメーカー、ビルダー
工務店、設計事務所・建築家を探そう!

地域選択MAP 北海道 東北 関東 北陸・甲信越 東海 関西 中国 四国 九州・沖縄 九州・沖縄

お得なキャンペーン情報

注文住宅やリフォームが
もっと楽しくなるワクワク特集

家づくりブログ

家づくりの先輩の生の声!
わからないことを聞いてみよう。

住まいのノウハウ

知らないと損をするかも?
抑えておきたい“家づくり”の知識

一括資料請求リスト

10社まで一括で資料請求ができます。
資料請求は無料です。

現在、一括資料請求リストに
追加されている会社はありません。

削除しますか?

一括資料請求リストに追加しました。

すでに追加済です。

一括で資料請求が可能なのは10社までとなっております。
リスト内容を変更後、
再度追加してください。

一括資料請求リストへ

page top